車を購入するときは車検の時期を意識しよう!

車検と自動車税などの時期が重ならないことも?

車は大切なパートナー。とはいえ、車を所有するためには、燃料費をはじめ、税金や保険なども掛かってきます。2年に一度の車検を受けることも大きな課題ではないでしょうか。自動車税や自動車保険(任意保険)などとの兼ね合いもありますよね。車に乗っていると、エンジントラブルなどによる想定外の出費もありますが、車検費用などは事前に把握することができます。そのため、車を購入するときは、車検の時期が自動車税などの納付時期と重ならないほうがよいのではないでしょうか。

代車に乗るストレスも考えよう!

車検を受けているときに代車に乗る人もいますよね。ふだんと違う車に乗るとハンドル操作はもちろん、アクセルやブレーキの感触が異なるものです。そのため、運転中にストレスを感じることも少なくありません。特に、冬場は降雪の関係もあり、いつも以上に神経を使います。スタッドレスタイヤを装着しているとはいえ、慣れない車の運転は大変です。そんな想いをしなくても済むためには、車を選ぶときは車検が冬場の車を避けたほうがよいかもしれませんね。

車検費用を無理なく準備する方法とは?

暦上での「冬」は12月~2月が該当しますが、最も寒い時期は2月ですよね。この時期に車検があると代車の運転に手こずるだけでなく、自動車税納付までの間隔が短くなります。その間に自動車保険の継続があるとさらに大変です。それらの費用負担を軽減するためには、自動車の維持に必要な費用ごとに積立貯金する方法があります。車検は2年に一度。月々5,000円×24カ月=120,000円になり、車検費用のカバーが可能です。また、自動車税や自動車保険などの費用準備のためにも、それぞれ積立貯金をすることをおすすめします。

エネオスで車検をするメリットは、いくつかあります。まず、エネオスが有名な会社だから安心という点です。次は、エネオスの社員には車検に詳しい社員が多いという点もあります。