魅力が満載!久米島で行っておくべきスポット3選!

サンゴで出来た「はての浜」

久米島から東に行ったところにある無人島の「はての浜」は、サンゴで出来た島です。サンゴの砂が積み重なってできたもので、日本では希少な場所になります。サンゴの砂はいろいろな成分からなり、貝殻・星砂・ウニの殻などが含まれ、白化した珊瑚やサボテングサなどの石灰を出す藻類などが幾つも重なって島のような形状の浜になっているのです。この神秘的な浜から見える魚や綺麗な海は、どの角度からも最高の眺めとなります。行き方は船になるので、ツアーなどで申し込むと安心かもしれません。

パワースポットと言えば、ミーフガー!

ミーフガーは、2つの岩からなり、地元の方言で「女性」という意味を持ち、女岩とも呼ばれます。火山島を象徴する岩で、陸側は火山の岩と灰からなり、海側は石灰岩からなることが特徴です。地質の違う岩が繋がって見えることが奇跡とされ、パワースポットになっています。女岩と呼ばれることから、子宝に恵まれるご利益もあるそうです。徒歩で行くことができるのですが、足場が悪いので、歩きやすい靴で行くようにしましょう。

摩訶不思議な体験!?おばけ坂とは?

おばけ坂というネーミングが面白い坂もあります。お化けは出ないので、ご安心ください。まっすぐな坂の奥に急な上り勾配になっている場所、植物の生え方で上りなのに下り坂のような感覚の体験ができる坂です。島の西部にありますので、是非、おばけ坂の看板を見つけてみてください。錯覚を使った摩訶不思議な体験ができるスポットであり、百聞は一見にしかず、体験することをおすすめします。

久米島のツアーでは、沖縄本島から西に約100キロの島に行き、白い砂浜や重要文化財の古民家・特徴的な岩がある風景などが楽しめます。